気分が落ちる・なんだか上手くいかない時の脱出方法

上手くいかない落とし穴からどう脱出すればいいですか?

ちょうどクライアントの方が落とし穴と言える状況に陥ってらっしゃって、そこからどう抜け出すかという内容でセッションをしました。
こういうことって私にも経験があるし、よくあることですよね。
脱出方法を知っておくことは、落とし穴にはまる前の予防にもなります。
今日は脱出するための考え方のひとつをお伝えします。

なんとなく上手くいかない

理由ははっきり分からないけどなんだか上手くいかない、そんな時ってありますよね。
体調もそんなに良いわけじゃない、気分もなんだか沈んでるし、やろうと思っていることもあまり進んでいない。
あー、もうどうしたらいいんだ!
ということが私にも起きます。

問題にハマったときにしないほうがいいこと

そんな時に上手くいっていないことを何とかしようとすると、ドツボにハマります。
出来ていないことがより鮮明に見えたり、どんどんネガティブな気持ちに陥ってしまったり、必要以上にエネルギーを浪費してしまう。
良いことってあまりないんですよね。

問題を先送りする

問題を先送りするというと、逃げてるとか、事なかれ主義なんて思われるかもしれません。
でも本当に上手くいってない時に大切なことは、一旦問題を脇に置いてリセットすることです。
疲れ切った状態で何とかしようとすると、ほかの部分に支障をきたします。
右足が痛くてかばいながら使っていたら左足を痛めたなんてことは皆さんにもご経験があると思います。
身体だけではなくて、思考や感情も同じなのです。
だから一旦リセットすることが大切です。

リセットするには

問題を脇に置いて、何かそれまでと全然違う小さなことをやってみましょう。
問題を忘れるなんてできないよとおっしゃるかもしれません。
考えるなと言われれば考えてしまうように、忘れようと思うとよけに思い出しちゃいますよね。
だから好きな趣味に没頭したり、運動したり、普段しないような手の込んだお料理を作ったり、昼寝をするなんていうのも良いかもしれません。
自分の状態が少し良くなりそうなことで、今の自分の状態でもできそうなものをやってみる。
そうすることで、凝り固まった考え方ややり方から解放されて、新しい見方・考え方でもう一度問題や課題に向き合い直すことで乗り越えることができるのです。

まとめ

上手くいかない時は一度リセットする
何か全然違うことをしてから改めてチャレンジする。
そうすることで問題や課題への新しいアプローチが見つかったり、時には実は難しく考えていただけで、問題ではなかったと気付くこともありますよ。

個人セッション申込はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です